神奈川県秦野市 秦野駅南口にある鍼灸院 |はり専門 ぎっくり腰 肩こり 手や腕のしびれ 腱鞘炎 膝の痛み 頭痛

スタッフ

院長 梅田禎幸 (鍼灸マッサージ師)

 

氏名 梅田禎幸(うめだよしゆき)
出身地 愛知県名古屋市
血液 A型
趣味 スポーツ観戦(ライブ観戦が好き)
好きな言葉 一生懸命
マイブーム テニス

国家資格

  • はり師
  • きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師

経歴

平成21年3月 神奈川衛生学園専門学校卒業

平成21年3月 国家資格を取得

平成21年4月 在宅訪問マッサージ会社勤務

平成23年11月 HARI-UP六本木ヒルズ院勤務  

平成25年5月 うめの手鍼灸マッサージ治療院開院

平成27年11月  治療院を移転 

 

鍼灸との出会い

私は、サラリーマン時代の30代半ば、体調を崩し、知り合いに紹介され行った先が、鍼灸院だったのです。これが、鍼灸との出会いです。当時は、どんな施術をしていて頂いたのか記憶にありませんが、他愛もない話から症状を聞いて頂き、施術終えると、お腹がすーっと楽になり、身体全体の緊張がゆるんだことを今でも覚えています。私は、「このように人に寄り添える仕事もあるんだな」と思いました。当時、システムエンジニアをしていた私の周りでは、激務をこなす面々が体調を崩すさまをよく見ていました。そして私は大きなプロジェクトを終え、40歳を迎える年に、思い切って、現在の仕事、業界に飛び込み、現在に至ります。

仕事をしていて気付いた事

~身体のサインに気づくことが大事~

「ちょっとした身体の症状をほっておいて、後々大きな反動が来てしまい、結果的に仕事に支障を出してしまった経験をしたことはないでしょうか?」

私自身もサラリーマン時代に幾度と経験しました。肝心な時に出張に行けない、あるいは会議に出られない。周りにさんざん迷惑や負担をかけてしまいました。人は、ちょっとしたことでも頑張れてしまうので、結果として後々に身体に無理がかかってしまいます。

 

ちょっとした身体の症状は、身体のアラームサインのひとつです。

忙しい中にも、ぜひ、自分自身の身体の声に耳を傾けてほしいと思います。

部活をしている学生も同じです。ちょっと気になる症状がありましたら、大きな症状、ケガにつながる前にぜひご相談ください。

私自身が持っている、技術、知識でしっかりバックアップさせて頂きます。

  • 070-6643-5906
  • 神奈川県秦野市今泉2091-1 グンジビル1F
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 電話受付時間

    8:30~19:30(休診日を除く)

  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休診日
    • 臨時休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【神奈川県】
    秦野市 伊勢原市 厚木市 茅ヶ崎市 相模原市 中井町 松田町 清川村…

    【東京都】
    町田市 世田谷区…

  • ブログ
    スタッフのブログ
Twitter